携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
『不機嫌なジーン』第10話
いつの間にか教授と勝っちゃん(勝田隼人だから(笑))@オダジョーが恋敵になってるー。
うーん、そういうのでもないのか、な、…?

先週見逃しているからその経緯がよく解らないけれど、教授と仁子ちゃんはラブラブになったんですねぇ。
ラブラブって言うか、教授が仁子ちゃんの世話焼いてるみたいな。
おお。以前と逆になってる気がする。
教授が大人になって(や、元々大人なんだけどさ)、仁子ちゃんが少し素直になったのか。
陣内事務長のイジメもエスカレートして、ますますヤな人っぷりが上がっていますしねぇ。
どーもダメなんですよねー。ああいう役柄とあの髪型が。(←髪型かい!)

それでもってとうとうぷろぽーずかー。
そーゆーラストに持って行って欲しくなかったと言うのが正直なところなんですが、やっぱりラブコメの王道を行くんですねぇ。
結局勝ちゃん@オダジョーは鞘当てに来ただけ?
つか、大嫌いな学者を苛めに来たんですね、きっと。
で、来週最終回なんですねぇ。しやわせなラストなんですねぇ、きっと。


「男女平等って言うけど元々造りが違うんだから平等なんて無理な話。」
うーん、さすが含蓄があるわー。神宮寺先生。

なんだか今日は文章がバカっぽいわー。(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 待ってました!やっとやっとの南原vs勝田全面対決!!「あんたから何か奪いたい。彼女は俺の失われた海だ。」南原以上のキザなセリフを捨て台詞に使う猫アレルギー・勝田。その頃、仁子は森の中で1人格闘していた。最終回ラッシュが続く中、このドラマはまだ『ラス前』。「
2005/03/22(火) 06:10:54 | 気ままなNotes...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。