携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
『SP 革命篇』
TVの『革命前夜』見ておいて良かった…!以下ネタばれ感想なり。
・一言で言えば野望篇より井上が良く喋ってよく殴られる。
・山本がMだった(笑)。
・笹本さんにもっと殴られ隊。

・国会廊下と見学者用玄関は名古屋市役所らしい。
・地下廊下での井上とテロリストの攻防がメッチャハラハラした!
・たぶん「ひっ!」とか「うわ!」とか「痛!」とか声出てた。
・前の人ごめん。
・公安田中の脅威的な回復力!
・「死んだのに気付いていないだけかもしれません」には笑った。
・安斎の喋りが妙に癇に障る。
・ああいうヤツいるよねー。
・官僚のお坊ちゃんたちは計画成功の可否に関わらず消される運命だったんだな。
・結局一番黒いのは伊達だったということか。
・いや伊達の秘書か。
・リバプールの奴らの素性は結局解らなかったな。
・梶山は自殺なのか殺されたのか。
・警備課の課長じゃないもう一人(梶山がトイレに行ったのを追った人)がなんか怪しい。

・一番の衝撃は何をおいても尾形&伊達兄弟説!
・そうきたかー!!!
・だから「あいつは絶対裏切らない」んだ。
・しかし伊達に裏切られた尾形さんは絶対死んじゃうと思った。
・自殺しようとして井上に腕を撃たれたときの尾形さんの表情が受け臭かった…(オイ)
・絶対撃てないと思ってたんだろうなー。
・でも助けるためなら撃てるんだよ井上は。
・尾形から井上宛のお手紙の内容が物凄い気になる!
・ところであの後輝かしい経歴を失った政治家さんたちはどうなった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。