携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
『龍馬伝 第8回』
随分サボってしまいましたがちゃんと見てますよ。(^^)v
江戸から土佐まで男の足で30日かかったのを半分で帰ってきてしまった弥太郎はどっか突き抜けていると思います。
一層汚くなって一層捻くれ者になって一層偉そうな弥太郎は龍馬と主役を交代したらどうかと思います。
それくらい存在感がありすぎて笑えます。吉田東洋はやはり吉田東洋でした。「(自分は)天才だから何をしてもいい」と。
「自分は頭がいい」と豪語する弥太郎は足下にも及びませんな。思い上がりの度が違う。早く××してしまえ。(理性の伏字)
奉行所の門に落書きしてるシーンはなんか凄くじーんとしてしまいました。
なんだ、竜馬のこと好きなんじゃん弥太郎。(でも顔近いよ(笑))

広末加尾ちゃんは本当に可愛いと思う。スッピンなのになんであんな可愛いんだ。笑うともっと可愛い。できもしない約束なんかして龍馬は酷い男だ。ぷんすか。
そして二人(龍馬と加尾)の後姿を睨み付けてる収二郎兄は兄ではなくストーカーのようで怖かった。。。

実は先週見逃した(録画はしてるけど見ていない)ので、今回が初。

饅頭屋―――!!!

洋ちゃんかー。洋ちゃんかー…。ううう。(意味深でごめんなさい。史実バレしちゃうのであえて意味深です)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。