携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
『龍馬伝 第5回』
弥太郎が出てくると何だかとっても笑えるのは何故なんだろう。。。
龍馬と桂の人柄がイマイチよくわかりません。
大胆かと思えば急に弱腰になったりして龍馬は早く脱藩して勝先生と出会えばよい。
桂さんはえらくフレンドリーだったかと思えば急に上から目線になったり。
さっさと京都へ行って逃げ捲くっていればいいよ。
どちらにしても迷える青春期を描きたいってことなんでしょうかね。

それはそうと山内容堂の着物がえらく派手だったのに驚いた!(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。