携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
翼よ、あれが常滑の灯だ。
低気圧の影響で今朝は青空に雲が浮かぶ写真には絶好の空。
でも自分が実際に見て「わあ!」と思う空は写真にすると「なんか違う…」って感じになって決して再現できないのは、悲しいかな、腕の差なんでしょうねぇ…。
結局、ついでに撮った飛行機雲の写真の方が(自分的には)いい感じになっていたりするのですが。(くーっ!望遠ズームが欲しい!)

空港が移転して先週末から自宅上空を飛行機が飛ばなくなったことに、一抹の淋しさを覚えていたりします。
なんか物凄い混雑振りなので、当分見に行けそうにありません。まあ飛行機に乗る予定も当分ないですし。
実を言うと開港直後に飛行機に乗って旅行しようかと画策したのですが、時間とお金の問題にて取りやめました。TVで見る、まるで商業施設のオープン時のような混雑振りに、却って良かったのかもと自分を慰めてみたり。
フォーカシングスクリーンを埃だらけにしてしまったキスデジ、怖くてシャッターが切れなくて暫く(と言っても4,5日ですが)触っていなかったのですが、やっぱり空を見たら手にとってしまいました。
コンデジは手軽でいいけれど、やっぱりあの「ぱっしゃーん」というマヌケた(笑)シャッター音が好きなんだと実感してしまいました。
でも撮った写真を見たら色の濃い、ふわんとした点が増えていて(以前から2,3あった)、確実に撮像素子にゴミが付着していることも実感してしまいました…(T-T)
あーもー潔く入院させようかな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。