携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
『義経』第5回 我が兄頼朝
五足――――vvv(←はっ!いつの間にハートなぞ!)
喜三次を蹴っ飛ばすあのガラの悪さがステキv

やっぱりルパンだー…(泣笑)<阿部ちゃん
牛若嫌いの清盛の息子は鶴見真吾でしたか。
阿部ちゃんと細川茂樹は仲良しさんでちょっと嬉しい。うぷぷ。

中井頼朝、軽そうで(笑)いいなぁ。
とても身を縮め息を潜めて生きているようには見えませんわー。
そう言えば先週髭切りの太刀が偽物と知れたけれど、あれは騙したのではなく頼朝はあれが本物と信じていた、とかは……ないか。
政子が自分のことを「わし」って呼ぶのが可笑しく可笑しくて。
でもって頼朝のことを「くねくねした」って言うのも可笑しくて可笑しくて。
亀の前とラブラブなのに政子と結婚するその成行きを早く知りたいものです。

運命の出会いを再び実感する弁慶、なんか可愛い(笑)。
名前聞いたときの、弁慶の嬉しそうな顔ったら!
名前が解っただけでそんなに嬉しいの?と思ったら、探し人が源氏の御曹司だったことが嬉しいのね。
遮那王が源氏の御曹司だということは都人の常識なのですねぇ。

それにしても相変わらずお美しい、常盤様。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
さて冒頭からあらすじを少々やっての今回は いきなり待ち伏せってやつでして。 結局
2005/02/13(日) 21:23:26 | こんなの誰も読んでねぇだろうから好き勝手に書くぜ!!
当然今週も、キャストを確認することから始まる。宗盛、知盛、重衡……これは、with時子ママで相談事のシーンでしょう。…当たり(^-^)今回は、15歳のまっすぐさ100%なセリフ。清盛とーちゃんが遮那王に情けをかけていることに対して、「それは、よいことだと存じます」
2005/02/13(日) 22:08:28 | 日曜8時の男に逢いたくて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。