携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
『20世紀少年 第3章』
昨夜レイトショーで観てきました。
「原作とは違うラスト」と言うことで期待と不安が半々。以下ネタバレを含むためだいじょぶな方のみクリック。
仕方のないことだけど、やっぱりちょーっと詰め込み過ぎ、と言うか省き過ぎ?
映画観るまで原作16巻以降は封印していたけれど、原作読んでいなくてもそんなふうに感じてしまいました。
テレビ用に「もうひとつの第3章」って用意してるのかなぁ、という気にも。
ラストはなんか唐突に終わってしまった感があって、満席の劇場が暫く呆気にとられたようなマヌケな雰囲気に包まれておりました。
あちこちで「え?これで終わり?」「え?え?」って声が。(笑)
以下感じたことを箇条書き。

・トヨエツの相変わらずのかっこよさにもうクラクラ。
・ロケットランチャー発射の反動をも吸収してしまう脅威の肉体!(笑)
・カンナは上手くなったなー。
・高須は相変わらず怖いなー。
・ヨシツネともだち疑惑って凄いミスリード。(笑)
・おお!工が最前列に!ユカイ元気だった?(知り合いかよ…)
・ロン毛のイケ面風幹部は存在抹殺されたのねー。(苦笑)
・常滑のシーンを見つけては「おおー!」と密かに興奮。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。