携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
『ナイチンゲールの沈黙』
『チームバチスタ』シリーズ第2弾。読んだのは1ヶ月ほど前ですが。。。(苦笑)
白鳥さんの毒気が少し抜けた気がする。
ナイチンゲールだから看護師?それとも夜啼き鳥?と思いながら読んだらどっちもだったみたいです。
歌が上手な看護師の話。『バチスタ』より解り易くて読み易かったです。

犯人は直ぐにわかったけど解剖した意味がよく解らなかった、というか解剖するならあの人だけど下手な解剖ってのがよく解らない。下手な解剖するならあの人だけどアリバイがありそうだし…ってな感じでぐるぐる考えておりました。蓋を開ければ何のことは無い共犯だったんだけど。
それにしても歌い手が脳裡で描いている光景を聞き手全てが同じように視られるっていうのはちょっと無理があるんじゃないかと。

IT刑事(笑)が出てきたので白鳥さんの出番は無いのかと思っていましたがちゃんと出てきました後半に。ゴキブリから団子オヤジに格上げされてたことに思わず笑いました。(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。