携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
『篤姫』 第36回
もっちー可愛い!可愛い!可愛い!(もう何度言えば気が済むんだかこの人は)
それにしても大奥の女どもは暇なんですなー。あれだけ言いにわざわざやって来るのか本寿院。
何か言わな気が済まないんでしょうなー。中村メイコも。あれとこれと若村真由美は見ない振りをしています。だってウザイ。あれでもっちーの可愛さが削がれる。

相変わらず時系列で物を考えるのが大の苦手です史学科出身なのに。
えーと薩摩が上京して寺田屋事件があって慶喜と春嶽が謹慎を解かれたのは文久二年です。この年慶喜と春嶽は後見職と総裁職に推されます。
そのタイミングで殿(松平容保)が!殿が京都守護職を押し付けられる筈なんです。ええ貧乏籤引くんです。
でも出てこないんだろうなー。龍馬は出てきても出てこないよなー。万一新撰組が出てきたとしても出てこないよなー…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。