携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
『クライマーズ・ハイ』
シネコンに入った途端に聞こえてきた歌の上達振りに驚きました。(笑)<ぽにょ
今日はぽにょじゃ無くて。

数年前にNHKでドラマ化されたのを見た時は冗談抜きに鳥肌が立ったので、映画も結構期待していたらやられました。期待しすぎはダメなのですよね。。。orz
新聞を買いに来た親子は何者だったのとか(運転手つきの黒塗りの車を横付けするなんて只者じゃないだろう)、部長は何で急に物分りよくなっちゃったのとか(料亭で怒鳴りあっただけですっきりしちゃったの?)、安西さんの容態はすっかり流されちゃったりとか(たしかドラマでは意識を取り戻したと思ったけど)。
何だか全部中途半端。
結局は地方紙の葛藤と挫折がテーマだったのかなぁとか、そんなことを思わないでもない。
でもまあ堤さんと堺さんの演技がそれをカバーしていたので良しとしましょう。
今更ながらに堺さんの目が凄いと思った、そんな映画でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。