携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
『のだめカンタービレ #7』
キ レ た の だ め が 怖 か っ た ・・・!!!

今回は「変化」がテーマだったような…?
いぶし銀のモーツァルトからピンクのモーツァルトへの変わりようが可笑しくて可笑しくて。クロキンと清良、解り易過ぎ!特にクロキン、思わず「恋に落ちたな…(ふっ)」と呟いちゃいましたよ。(笑)
そう言えばピンクのモーツァルトって松田聖子ですよね?のだめ、なんで知ってるの…?

ハリセン教授がハリセン捨てちゃったのは残念だったけど、おなら体操は結構似合っていたかも(笑)。
千秋先輩も人に教えられるほどのだめの操り方が解ってきたんだなぁ…。うふv
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
のだめカンタービレも第7話ですが、今回は面白かったです。のだめは結構回ごとに当たり外れがある気はします。のだめ(上野樹里)vsハリセンと千秋(玉木宏)のライジング何たらオーケストラの二本立てですが、のだめと千秋の仲もかなり進展したと思われます。千秋が、の
2006/11/28(火) 01:18:38 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。