携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
W杯観戦記・日本vsブラジル戦
まあある程度予想できた結果と言うか。
(6-0で負けるってのが私の予想でしたけども)
予選敗退という結果の全ては、初戦のあの負け方にあったんじゃないかとは思いますが。

玉田の1点は予想外でしたが、あれはいいシュートでした。
その後はもうすっかりブラジルペース。左右に揺さぶられ、スペースに入られ、マークを振り切られ、実力の差を見せ付けられた試合でした。
見ていて日本の「惜しい場面」が全くなかったですから。
シュートが入らなくて「ああ!今の!!!」って悔しがることもなく、ただブラジルに押され川口が踏ん張ってるだけ。その川口も1点入れられたら後はズルズル。
4年前、決勝Tでトルコに負けたときはめちゃくちゃ悔しくて涙が出るくらいだったのですが、今回の負けに関しては私の中では「当然」な結果。

ロナウドはやっぱり太っていましたけど(笑)、彼は走らなくてもスパースに飛び込んでシュートすればいいってポジションなんでしょうかねー。
ロナウジーニョにしても目立った活躍はしていないけれど、やっぱり地力が違うから。
まあ王者ブラジルと試合が出来たのはよかったんじゃないでしょうか。
新聞で知ったのですが、日本FWが打ったシュートは3試合で9本だったそうです。枠に行ったのは3本。それで点が取れるかっての。FWって点取ってナンボでしょう。

トリノ五輪の時も思ったのですが、日本人は身内に甘過ぎる。
身内の実力を客観的に評価できないところがあって、特にマスコミなんかは能天気に「メダル○個!」なんて一般人を煽り立ててる気がします。いい例がスノボのハーフパイプ。
身内の過大評価は失笑を買うだけです。

でもまあ、この惨敗を4年後の糧にこれから頑張って欲しいと思います。
4年後は相当厳しいと思います。韓国もサウジも予選敗退なので、もしかしたらアジア枠は減るかもしれないし。
監督が誰になるのか解りませんけど、このメンバーから何人残るのかも心配です。
中田はどうするんでしょうかね。今大会で代表引退って言われていましたが、こんな試合じゃ悔やんでも悔やみきれないでしょうから。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。