携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
『功名が辻』第23話 本能寺
信長に散々理不尽な扱いを受けた光秀が謀反を起こす気持ちも解る気がするのですが…。
暴君を退ける決断をしたのなら、その後のこともちゃんと考えておかないと!

10分くらいで終わっちゃった本能寺の変。
「敦盛」踊ってないし。
刀より銃が似合う信長ってのも初めてだし。
いくら「元々武闘派だしな」(by家人)とは言っても刑事ドラマとダブっちゃうのはどうかと。(笑)

鉄砲で撃たれて「痛い…」とか言う信長にちょっと笑ってしまいました。本気で自分が神だとか思ってたの――――!?
出来れば濃は信長と一緒に死んで欲しかったです。「あの世で見えようというけれど、殿は地獄、私は極楽。会える道理がない」と言った濃がカッコよかったので。
明智軍も女性を鉄砲で蜂の巣なんてえげつないよ…。

濶舌が悪いとか年寄りすぎとか色々言われていましたが(こら)、最後はなかなか怪演でしたので、もう見られないかと思うとちょっぴり淋しいです。
舘信長公のご冥福をお祈りします。合掌。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。