携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
寄る年波。
じゃなくて。
時代の波に急に騒がしくなったカメラ市場。

カメラ業界 フィルム事業縮小…愛好家に波紋

富士写5000人削減 銀塩リストラ費用計上で下方修正

最近になってフィルムカメラ(しかもクラカメ)を使うようになった人間にとって、ちょっぴり淋しい今日この頃。
ま、私のカメラはもう製造されていないので、ホントに道楽程度のものですけど。
富士フィルムの某教室、大丈夫かな…。
事業縮小で一番に切られそうな部門だと思う。
コメント
この記事へのコメント
同じくクラカメ派
おはようございます。
せっかっく昨日キヤノンが「フィルムカメラはやめません」といってたと思った矢先なのに・・・
基本がフィルム派なので、ニュースにはちょっとビックリしましたが、
会社自体がフィルム製造から離れるんじゃないので、ちと「ほ」っとしたり。

某教室、メイン講師だった方が担当を離れるそうですよ(掲示板情報)
大阪で講師をしてくださった方もお役御免とありました。
あとは各地方での采配に任せられるのかもしれませんね。


2006/02/01(水) 04:34:29 | URL | megar #dnFablw6[ 編集]
おはようございます。(相変わらずお早い時間で…!)

随分見ていなかった掲示板を見てきました。
うーん、どうも名古屋だけは異端らしいですね。(書き込みも情報も何も無いの。(苦笑))
そう言えば名古屋の講師も最初に来ていた方から変わるようです。
あの教室ってホントボランティアみたいな感じなので、
経費削減の面では一番切り易い部門なのかもです。
切られるとホント困りますが。
2006/02/01(水) 07:05:16 | URL | tomoka #CITilce.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。