携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
『功名が辻』第2回 決別の河
筒井君キタ――――!!!
なんかぽややんとしてて、全然軍師に見えないんですけど…。(^^ゞ
髷は月代にのっている方が似合うような。

信長は黙って座ってるといいと思います。(それでもファンか…)
信長にしろ光秀にしろ、本能寺の頃はきっとハマっているだろうと。そう期待をこめつつ見ていこうかな、と。

一豊主従がとても好きです。
真っ直ぐで時々暴走しそうな若い旦那様を、2人で宥めつつお仕えしてるのですね。武田鉄也がホントいいです。今回一押しキャスト。
あ、上川さんは別格ですので。はい。

美濃へ行く為に木曽川を渡る千代に、戻れと言いながら絶対川に入らない一豊。連れ戻す気なら川へ入って抱えてでも連れ戻しましょうね。
ま、あの時代敵国へ足を踏み入れるのは自殺行為だったとは思いますが。
ていうか、あの時代でも木曽川って子供が歩いて渡れるような川じゃないと思います。普通溺れますが…?

今回の高笑い大賞(今作りました(笑))は寧々に決定。
浅野ゆう子のハイテンションな芝居が笑える。
あれほどのばか笑いはなかなか出来ませぬ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。