携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
『功名が辻』第1回 桶狭間
過去2年の大河と比べると物凄――――くキャストが年寄り。(←こら)

や、久々に大河らしい重い時代劇になっていて、いいんじゃないでしょうか?私は好きですよ。ロケシーンも今のところふんだんにあって「ちゃんと作ってる」感がありますし。
上川さんに関しては申し分ないですし。一豊の家臣2人がいい味出してるし。
千代の両親は薄幸な感じが出て(特に木村多江)いたし。
違和感抱いたのが、台詞棒読みな蜂須賀小六と和久井映見を「姉上」と呼ぶ大地真央と「10年前だと似合ったかもねー」な舘信長でしょうか。
うーん、舘さんはね、本能寺の変の頃にはきっと年相応でカッコいいと思いますよ。ええ、カッコいいはずです。

時代背景を描かなければならない所為か、千代は兎も角一豊よりも信長の方が主役扱いで「誰の話だっけ?」と思えるほどでしたが、まあそれも今後解消されていくでしょう。次回が楽しみでございます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 「功名が辻」は桶狭間の戦いから始まっていたがいかんせん設定に対して登場人物達が年を食い過ぎていて見ていて辛いモノがあった。織田信長(舘ひろし)も木下藤吉郎秀吉(柄本明)も今川義元(江守徹)も。せめてもう少し若い人に演らせれば良かったのに。30代か40代ぐら
2006/01/10(火) 04:18:39 | <徳島早苗の間>
去年の秋頃からずっと楽しみにしてた某国営放送功名が辻ようやく放送開始だわ♪ワタシ、ぢつは上川隆也さん♪ファン。FC?入ってます。何年目になるかな。FCページの9年目の特典届いた記憶あるので9年目になったのかな・・多分。ワタシ、舞台での上川さんを存じ上げず..
2006/01/10(火) 08:37:18 | Cocktail-light
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。