携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
『新選組!! 土方歳三最期の一日』
副長カッコよかった…!!!(´▽`)
内容は兎も角。(←こら)
だって史実完全無視の三谷さんだし。(笑)
撮影は相変わらずスタジオ撮りが泣けるほどしょぼいし。
里見八犬伝を見た後では尚更泣けるし。

土方の最期の日に限定して作っている所為で、登場人物も物凄く限られていましたが、90分ではあれが限界なんでしょう。まああの時間の中で榎本と大鳥の人物像をあれだけ描いたのは偉いと思います。
耕史君の副長は本当にそっくりだけど、榎本もそっくりなのには脱帽でした。大鳥のもみあげには笑わせてもらいましたが、草なぎ君に見えて仕方なかったです。(笑)
彼らが喋っているシーンは、土方&大鳥若しくは土方&榎本の漫才を見ているように思えたのは私だけですか?
それにしても90分て短くない?
去年の大化改新は前後編で3時間はあったのに。ぷんすか。

島田のキャラが変わってるよ!とか。相馬の露出が少なくない?とか。
市村に渡したのは写真だけかよ、和泉守も渡さないと!副長!とか。
色々ツッコミどころ満載でしたが、殿と一ちゃんが出てきたからもうそれでいいの!オールオッケーよ。(笑)
三谷さんありがとう。殿が近藤の戒名を付けるシーンをちゃんと入れてくれて。欲を言えば宇都宮で負った怪我の治療で、温泉に入っている副長も見たかったですが。げふんげふん。
しかし殿。供の一人くらいは連れて下され…。お城から天寧寺まで一人で行ったのかと思うとちょっとイヤン。
大蔵とか主税とか連れて。ねぇ?(←それ時期的に無理だから)
一ちゃん、副長の代わりに会津に残ったって設定でよかった。
あの副長とあの一ちゃんが喧嘩別れだったら切ないですもの。

あ、あと、副長はちゃんと総長が好きだったんだということを言葉にしてくれたのが嬉しかったです。
ちゃんと山南さんのことを仲間と認めていて、あの人がいてくれたから自分は自分の思うとおりに走って来れた、みたいな。
誠衛館の回想シーンは色々思うところがありましたが、
総司が月代剃る前でよかった!と。(笑)

で、最後にこれだけは突っ込まねばなるまい。
戦っている相手(薩長軍)を官軍などと言うのは、自分達が賊軍だと認めているに他なりませんよ!
いくら錦旗を掲げているからといっても、せめて西軍とか新政府軍とかにしないと。旧幕軍は賊じゃないやい…!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
長い歴史のある大河ドラマ史上初の続編。そして、新選組を描くなら五稜郭まで、と思っていた人には嬉しい続編です。もちろん自分も、その一人であったりします♪だってねぇ、せめ
2006/01/07(土) 11:20:49 | 近く本朝うかがうと
このあいだは、感動にまかせなぐり書きだったため、本日前半部分のみ見直し。別な発見がいろいろとあったので今回はそのあたりの感想を。●理想の上司榎本総裁、大鳥さん、副長の3人て現代の会社組織にもあてはまる関係ですね。部下に慕われ、実務を仕切る副長。全てを統括
2006/01/15(日) 21:59:34 | 日々の書付
ファンの熱いエールに応えて制作されたスペシャルドラマ『新選組!! 土方歳三 最期の一日』(2006年1月3日21時からNHK総合系列にて放送)の視聴率が判明しました。視聴率は9.8パーセント。更なる続編が期待されます♪もし、今後も続編が制作されるのならば
2006/01/25(水) 00:29:55 | 萌えきすとらBLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。