携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
『義経』第41回 兄弟絶縁
重衡と輔子の別れのシーンはやっぱりウルウルしてしまったけれど、宗盛の最期にもほろり。

最後の最期でいい人になっちゃった宗盛さん。
ちょっと可哀想になってしまいました。
頼朝には命乞いしたけれど、結局沙汰がなく都に送り返されることになった時点でもう覚悟していたのかも。
昔語りするときの表情はとっても穏やかで、なーんか拍子抜けするくらいでした。
一門がみんな死んでしまって淋しさもあったのかなぁ、なんて。

義経にしてみれば兄弟の仲がいいっていうのが物凄く羨ましかったのでしょう。
兄上は義経に対して冷たい上に不信感を抱いているし。
もっと早いうちに見切りつけておけば良かったのに。


久し振りにちょっと出た法皇様と愉快な仲間たち。(笑)
相変わらず怖いですねー。
コメント
この記事へのコメント
あと少しですね
宗盛さん、最期はかわいそうでしたよね。あの時代を生きるには、不器用すぎたのかもしれないですね。

しかし、義経は理想だけで生きてますよね。家族の情愛を知らない人間が求める、家族の情愛に溢れる世の中って、ちょっと怖いような気がします。頼朝vs義経で、義経が勝利していたら、とんでもない世の中になっていたかもしれないですよね。

来週で萌も消えてしまうのかな~と思うと残念です。こんなんなら、登場させなくてもよかったのでは?とすら思います。
2005/10/18(火) 00:15:24 | URL | ひろき #-[ 編集]
本当に…(ほろり)
死に際くらいはカッコよく、という配慮があったとは思うのですが、息子の命乞いをする辺りはぐっときちゃいました。
清宗がまたいい子なんですよねー。

結局清盛も義経も理想郷を求めて生きた人なのかなと思います。
飽くまでこのドラマでは、ですけどね。

重衝も死んじゃったし次の萌え(笑)は継信の最期でしょうか。
平泉の御館もいないはずですしね。くすん。
2005/10/19(水) 11:09:24 | URL | tomoka #CITilce.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。