携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
『秘太刀 馬の骨』第1回
どこぞの馬の骨が良家のお嬢さんをナンパし捲くる話。

だと思ってました……。(←本気でバカです)
内野さんはジーン以来コミカルな役に目覚めたのでしょうか。
それとも舞台ではいつもあんな感じなのでしょうか。
時代劇の内野さんというと『蝉しぐれ』思い出すので(キャラがあまりに違いますが)、別人を見ているようです。
何れにしても好きな人の別の顔を見たようで、淋しいような嬉しいような。(笑)

段田さんのマイホームパパ振りとか近藤正臣のエロオヤジ振り(笑)とかが今後も楽しみな話ではありますが、最近の某局時代劇はやたらとCGで誤魔化すのが気に入らないであります。
しかもヘタクソなCG!!
馬のCGは今後も出てくるのでしょうが、アレは勘弁してほしいと初回にホールドアップしちゃったのでした。

ところで全6回ってことですが、1回ずつ5人の門弟と勝負して行って、最後の門弟が馬の骨の継承者ってことになるんでしょうか?
先が読めそうな話もなぁ……。(苦笑)
コメント
この記事へのコメント
あれは一体…
観ておりました(笑)
前番組の御宿かわせみを親が好きで観ていたので、その流れでたまたま一緒に観ていたのですが…

親はいなくなり私だけ一人で最後まで(爆死)

変なフィルターやらスローモーションやらCGやら、謎なエンディングやらでめまいが…
いや、こんなのもありかと面白く拝見しましたが。

主人公のキャラが立ってて面白いけれど、tomokaさんの仰るとおり「先が読める」というのがちょっとなあ…
いや、どんでん返しがあるのかもしれませんよ(笑)
2005/08/28(日) 13:25:32 | URL | 洵 #3ofygqbY[ 編集]
謎だらけですよね…(苦笑)
ああ、私以外にも同じような感想を持った方がいらしてよかった―――!

あの効果(CGやらスローやら)、ダメ出しがなかったっていのうが一番の謎です。
品質落ちてるなぁって思わざるを得ませんでしたが、なんだかんだ言いつつどんでん返しを期待して最後まで見そうな気がします。(笑)
ま、6回だから我慢も出来るかな、と。
2005/08/28(日) 22:05:45 | URL | tomoka #CITilce.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
藤沢周平の同名小説が原作の作品。金曜時代劇を観るのは、「柳生十兵衛七番勝負」以来ですが~。木刀での殺陣が売り物らしいので、楽しみにしていました♪ところが、ガッカリでした・・・。たしかに木刀での立ち合いはそれなりに迫力がありましたが、彼方此方に使われているC
2005/08/28(日) 17:24:25 | 近く本朝うかがうと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。