携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
『義経』第32回 屋島の合戦
資盛のアホンダラー!!

ぜーはーぜーはー。
よりによって資盛の矢に当たるとは…(泣)
しかも「射てくれ!」と言わんばかりに胸張って庇うこたなかろうよ、継信…(泣)
そして悲しみの最中にも「イデア」を歌う義経郎党…。(泣)
そこは歌うところなんだろうか…。

今井翼@与一はなかなかワイルド系でちょっぴりよろめきました。
でももう出ません。(笑)

いつも思うのですが、ゴマキは時代劇もうこれっきりにしたほうが宜しいんじゃないかと。
久々に大将ぽい宗盛に「やれば出来るじゃんー」と声援を送った屋島の合戦でした。

しかし、結局梶原景時は間に合わなかったの…?
コメント
この記事へのコメント
忠臣・継信~
tomokaさん、こんばんは~。お久しぶりです。
ええ、ええ。見ましたよ~、屋島の合戦。
思うところは、ホント同じですね!
あの時ほど、資盛が憎たらしいクソガキ(失礼・・・(笑))に思えたことはありませんでしたね。
同じ弓を引く表情も与一の方が数段大人びてカッコ良かったですしね(爆)。

ああ、それにしても惜しい方を亡くしてしまいましたね~(涙)。
2005/08/14(日) 22:11:28 | URL | 未明 #QmgEMb/s[ 編集]
いやー。今まで孝太郎君結構好きだったし、
惟盛の分まで頑張ってる姿は微笑ましかったんですが
継信を射たことに関しては、まさに「クソガキ」(笑)ですねぇ。

忠信には継信の分も頑張ってもらいたいものです。
2005/08/16(火) 00:37:06 | URL | tomoka #CITilce.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。