携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
『機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者』
11日(土)に観て参りました。
ナイトショーにも拘らず土曜日でシネコン内で一番小さな劇場だった所為か、満席で、しかも男性ばかり。
何度も一人で映画を観ていますが、女一人で見るのがこんなにも辛いと思ったのは初めてでした。(笑)

以下長くクドい上にバリバリネタバレなので個人の判断でお読み下さい。
(あ。『交渉人真下正義』の感想まだじゃん…(^^ゞ)
どうしてもTV版の16mmフィルムと描きおろしのCGの差が気になって仕方が無かった、あの絵で全編見たかったなぁ、というのが真っ先に感じた正直な感想です。
描きおろし部分はTV版よりもキャラクターの輪郭が丸くなっていて、女性キャラがみんなカワイキレイでした~。(*^^*)
でもカミーユもえらく可愛かったのが…(苦笑)。恩田さんの絵ってあんな可愛かったですかね。個人的な好みをいえばシャープな感じの絵が好きなので、北爪さんの作監が好きでしたー。
でもって、カミーユとシャアの髪がわっさわっさ(笑)って感じだったのも…。(苦笑)

20年の歳月をつくづく感じたのは何と言っても「技術の進歩」だったんですけども、それは劇中シーンにも随所にあって、例えばレコアがエマに30バンチでの虐殺を見せる際にノートPCが使われていたり、休憩室の景色がホログラム(でしょうね?)で何パターンかあって自在に変えられたり、そんなところで「はあああ。歳とるわけだよ…」なんて苦笑いしてしまいました。(だけど初代ガンダムを観ていた頃は、自分が大人になる頃にはスペースコロニーで生活できると信じてました。夢見がちな少女でした…。(笑))

もうひとつ強く感じたのは、TV版を見ていない人にとってはかなり辛い展開だったんじゃないかなぁということ。しかも単に「見たことがある」というだけではストーリーについていけなかったのではないでしょうか。(私はハマッていたのでよく憶えていますが(^^ゞ)
周りは結構若い人が多かったように感じたのですが、再放送とかビデオとかでちゃんと予習してるのかしら?
場面の切り替わりが唐突(例えばカミーユがジェリドを殴るシーンは後でジェリドの回想で出てくるだけで、カミーユは取調べのシーンが初出だから「なんで捕まってんの?」と一瞬呆けてしまったくらい。他にもいろいろあったけど枚挙に暇が無いので省略。)で、TV版をかなり掻い摘んでいるという感が否めませんでしたが、それはまあ限られた時間の中に収めるという大前提があるわけだから、仕方が無いのかもしれません。

映画化に当たって削られたところは物凄く多かったのですが、新たに加えられたシーンもあってこれはかなり私的にはうふふ~♪でした。
エゥーゴに投じたエマと、レコア、シャア、カミーユが休憩室で話してるシーンなんかは思わずほくそ笑んでしまいましたし。
自称子供(笑)に「あの人はバカなんです」なんて言われて苦笑いしてるシャア…。くーっ!哀しいやら可笑しいやら。
エマだけは「妹を大切にして……そういうロマンスを持った人」とフォローしていたけどレコアにも「ずっと馬鹿だったのよ」なんて言われてるし(笑)。よりによってレコアさんに…(T-T)
それにしてもたった7年前の戦争の英雄の半生が既に伝説化しているって凄いなぁと思ったり。(余談ですがやふー会員限定映像の本編映像カット集にこのシーンがあります。因みにタイトルはまんま「シャアの伝説」。笑いました。)
その後なかなか休憩室から出てこないシャアとレコア(レコアのジャブロー潜入について話をしていた。上着の裾を持ってひらひらくるくるしてるレコアさんが可愛かった~(*^^*))を訝ったエマにレコアが言った台詞に思わず頬が緩みました。
「大尉にお尻を触られていたんです」
くーっ!セクハラですか!レコアさん、アドリブがキツイです。
あ、でも大尉になら触られt…(強制終了)
「違うからな」と否定する大尉も可愛いつーかなんつーか。(笑)

あとアウドムラ内でカイがハヤトと再会したとき、ハヤトの襟首をつかんで小部屋に引き摺り込み「あのシャアと一緒に戦うのかよ?」と詰め寄ったのもなかなか良いシーンでした。
こういうシーンが無かったことが当時物足りなさを感じていた理由なのかもしれません。久し振りに会った旧友に対して余りにも言葉少なで、素っ気無かった印象があるんです。そういうところがカイがカイたる所以なのかも知れませんが。
そしてやっぱりカイさんもニュータイプだったのねー、と。だってカイやハヤトはシャアと会っていない筈(テンプテーションの艦長だったブライトがアーガマに救助されたとき「クワトロ大佐」と素で呼びかけてしまったているし。)だから、ジャブローで見た瞬間にシャアだと解ったっていうのは、やっぱりそういうことでしょうよ。ねぇ?

で、最後はアムロとシャアの再会で一部の幕を閉じるわけですが。
うーん、劇的。バックの夕陽が綺麗。
でもって少女マンガみたいにキラキラしてるー!二人だけの世界だー!カミーユすっかり蚊帳の外ー!(笑)と思ったのは私だけデスカ?
先のカイとハヤトの会話を盗み聞いてしまったカミーユが此処でクワトロ=シャアと確信するんですけども、TV版ではアムロとシャアが再会したこのシーンで「あれ?この人がアムロ?でもってクワトロ大尉はシャアなの?」くらいな軽い認識で、ダカールのシャアの演説でクワトロ=シャアと確信する、みたいな印象だったのです。
このシーンってニュータイプが3人揃っているわけで(一人は蚊帳の外だけど(笑))、何と言うかカミーユのシュータイプとしての資質をより鮮明に、より明確にしてるのかなー、と思ったのでした。
ああ、あとホモアビスで飛んでる人(笑)もニュータイプか。(←ついでみたいに…(苦笑))

エンドロールでは原画担当で村瀬修功さんや土器手司さんのお名前を拝見し、これまた懐かしさにときめいたりして。
村瀬さんは某鎧伝で作監されると緑の人がメチャメチャ綺麗で、そりゃもう溜息ものでした。はぅー。懐かしい。(マニア過ぎて解る人いないと思う…(ーー;))
そして土器手さんと言えばラブリーエンジェルなのでした。うーん、懐かすぃ~。

そしてそして次回予告!次回ですかー!
なんだかオンエアを見ているような錯覚を起こしてしまいました。なかなかいい作り方をしてるように思いましたよー。
ベルトーチカとフォウか…。あれ?サラは出てこないの?(や、別に好きじゃないからいいけど。ベルトーチカもウザくてあまり好きじゃないんだけど。)

そうそう、エンドロールと言えばなんでシャア@池田秀一さんが1番なのー?カミーユ2番目でよかったけど。アムロにも抜かれて3番目じゃ哀し過ぎ…。
もしやこれはSW現象(←今名づけた(笑))なのでは…?(SW EPISODEⅠ~Ⅲはアナキンが主役だと思っていたのに、何故かオビ・ワン@ユアン・マクレガーが一番最初だもの。オビ・ワンが主役ってことでしょ?)

余談。
パンフレットのメカニックガイドが結構面白かったのですが、百式の欄にあった「本機設計主任のM・ナガノ博士」って永○護だよね?(笑)
それからレコアさんはエマさんよりひとつ年上だと思っていたのですが、年下だったっけ…?
コメント
この記事へのコメント
某鎧伝…わかりますよ(笑)
tomokaさんの仰るとおり、この作品は、オールドガンダムの世界観とかを理解できてる人じゃないと、ついて来れないですよね。私もしっかりついていけました。
エンドロールの順番、あれは謎ですよね…。主役はカミーユでは…と私も思いました…。

私が観に行ったときは、30代の男性ばかりで…。映画は基本的に、真ん中の列で観るのですが、今回は隅っこに座りました…。

私も北爪さん、好きです!だからって訳でもないのですが、ZZが好きです!結構、ガンダムファンの評価は低いのですが…この作品がないと、カミーユって救われないですよね…。最近の作品は観てないからわからないですが、カミーユって、主人公の中で、1番悲惨(?)なラストだと思うのですが…。リィナちゃんが大好きでした。ジュドーも他の作品と違い元気で好きでした(声も矢尾の兄貴だしvv)

私はガンダム作品を観ると、自分もMSを操縦したい!って思います。


20年経って観ても、これだけ楽しめる作品ってすごいですよね!
第2部!フォウ登場がすごく嬉しいです!前売り券、買ってしまいました(笑)

ところで、某鎧伝!DVDBOXまで持ってる大ファンです(#^.^#)これにはまって、同人って単語知りました…。水色の彼が大好きです…。

もしかして、tomokaさんは「銀河漂流バイファム」ってご存知ですか?周りに知っている人いないのですが、実はこの作品がなかったら、アニメファンになっていなかったかも?な作品なのです。
2005/06/14(火) 23:16:40 | URL | ひろき #-[ 編集]
あまりにも同感
最近tomokaさんお見かけしないなー、と心配しておりましたが、お元気のようで一安心。

さてさて、Zガンダムの感想ですが・・・あまりにも同感すぎて思わずTBさせていただきましたですよ。
tomokaさん、この感想の1行1行全部同感でございます。

あー、今にも新幹線にとびのって、延々と語りに押しかけたいわ~
2005/06/15(水) 00:56:30 | URL | やぎ #tIoTB6io[ 編集]
うひゃー。(笑)
>ひろきさん
なんか、なんか、物凄ーく親近感を覚えてしまいましたよ!(←人のメイワクを考えず…(苦笑))
鎧伝のDVD、羨ましい~!どうしようか物凄く迷ったんですよ。
OVA(ビデオ)は発売当初に買ったんですけど、これ(DVD)買ったら後戻りできないー!とか不毛なこと考えて。(もう出来ない位置に来てしまっているけど(苦笑))
ZのDVDBOXも今更ながら欲しくなってしまいました。
買ったら家人にどう言い訳しよう…。(←オイオイ)

北爪さんのキャラデザインは「逆襲のシャア」でもうメロメロでした。
あれのストーリーは未だに受け入れられませんが。
ZZは確かに評価が低いですねぇ。
Zが救いのないラストだっただけに、何で180度違う雰囲気のものをもってくるの?と当時はブチブチ言いながら、結局ラストまで見てました。(←文句言いながらも見る人なんです(笑))

そしてそして、バイファム―――!!!
きちんと見てはいないのですが、粗方憶えていますよ。
えーとなんだっけ、あの一番年上の子、スコット?でしたっけ?
あの子「苦労性でブライトさんみたいだなー」とか思ってましたね。
昔のサンライズ作品は結構見ていたので、オフとかでお会いしたら物凄く話が弾みそう。(笑)


>やぎさん
ちょっとお休みさせてもらってました。心配してくれてありがとう。

やぎさんちのZ感想、映画観るまで我慢しててやっと読めました。
ほんと感じたことが凄く被ってて吃驚!もしやニュータイp…(強制終了)
いつでも押しかけOKですよ。カモンベイベーでございますよ!
2部3部は出来ることなら一緒に観たいくらいですよ!(笑)

こちらからもTB返しさせてもらいますねー。(^^)
2005/06/15(水) 11:29:30 | URL | tomoka #CITilce.[ 編集]
はじめまして
こんにちは。共有テンプレート経由で伺いましたら、Zガンダムの記事があったのでトラバさせて頂きました。
こちらの感想に色々と共感するところがあったのですが、ひとつずつ書いているとコメント欄を埋めつくしてしまいそうだったので…!!

村瀬さんのお名前を見た時、私も某鎧伝を思い出してました。(緑の人が好きだったので♪)懐かしいですね~!
2005/06/22(水) 17:17:51 | URL | さくら #nLFQAz4w[ 編集]
コメント&トラバありがとうございます。
>さくらさん
初めまして!
私も緑の人が好きでしたーvvvvvv(←ハート散らし過ぎ(笑))

早速伺ってZの感想を拝見したいと思います。楽しみ~♪
2005/06/23(木) 21:34:12 | URL | tomoka #CITilce.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
えーと、だからガンダムファンを舐めるな>池袋平日に有休とって行ったのに、やっぱり次回上映は入れませんで、次々回となりました。まあね、水曜日のレディースデイ狙いで休んだつもりだったけど、1stDayでもあったから混むのはあたりまえっちゃあたりまえか。毎度のことな
2005/06/15(水) 00:52:45 | Yagi`s Pastureland
初日に見た感想はこっち。4日の土曜日、前売券を使うためにシネコンではない映画館へ行ってきました~。初日に見たときより混んでる! とビックリなのでした。それはさておき、客層はガノタな感じの男性がほとんど。女性客は2組だけ。あとはカップルがちょこっと。で、私
2005/06/22(水) 17:11:58 | Sakura*Blog**
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。