携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
『恋に落ちたら』第7話
先回から少し切ない展開になってきて、感想を書くのにもうーんと唸ってしまいます。
でも那須で寝食を共にして以来、島男と仲良しさんになった神谷取締役に救われていたり。(笑)
取締役になった島男に親しみを込めて「むかつくような出世しやがって」と言った後に「お前、大丈夫か?」とさり気なく心配したり。
仲良しさんなんだから~。うふふ~(*^^*)

今回は初めて島男がお金の為に自分の信念を曲げる(=高柳社長の下で働いていく)道を選んだわけですが、それは自分の意に沿わないことでも誰かが幸せになるなら…という理由での選択だったと思うのです。
それは龍太に言われて気付いたことなんですが。
「まり子を幸せにしてやってよ。……俺には何も出来ないから」
と言った龍太の切なそうな貌…。ううう。まり子がそんなに好きなんだねぇ。
このときのこの台詞とこの貌で、先回まり子の上司に会いに行ったのは「まり子を泣かせないで欲しい」と言いに行ったんじゃないかと思ったのでした。泣かせない=別れないってことなんですけども。
自分は振られちゃってまり子を幸せには出来ないから。
幸せそうなまり子を見守ることしか出来ないから、せめて彼女が幸せになれるように裏で手を回そう(言い方悪いですが)、って感じ。
余談:酔っ払った帰り、謝りに来たまり子の後姿に「可愛い~vv」って呟いたあなたの方が可愛いと思いました。(笑)

だから島男がフロンティアの取締役になって高柳社長のようにあくどい手を使ってビジネスをすることに不安を覚えても「それがビジネスだろ」と突き放すことが出来たのかも。「男ならそれくらいしろ」って。
結局取締役になって最初の仕事で、大量のヘッドハンティングをして会社をひとつ倒産に追い込むことになったのだけど、でも龍太にはそこまで見えていなかったんだろうなぁ。
況してやそれが島男に快感をもたらしていただろうことも。

それにしても解らないのは宮沢君。
中途入社で年下の島男の下につけと言われて内心穏やかでない筈だと思ったのは、私の邪推に過ぎなかったのかな…?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『恋に落ちたら』。社長を解任された草薙剛クンはプータローになってしまいました。なんか、他人事とは思えません(笑)。だらだら朝遅くまで寝ほうけているところなんて、可愛くって抱きしめたくなっちゃいます。とはいえ、プーになった草薙クンって、恋に落ちてる暇なんて
2005/06/19(日) 00:49:08 | Pharmakon de Platon
恋におちたら ~ 僕の成功の秘密 ~ DVD-BOX が9月9日に発売。今クールのドラマの中では1番お気に入り。では、恋に落ちたらで気になった言葉を紹介します。 勝負は9回裏に終わるんじゃない 諦めた時に終わるんだ by高柳社長◆ストーリー鈴木島男(草剛)の、亡き父
2005/06/22(水) 23:34:44 | お笑い@サプリッ!~楽しくなければBLOGじゃないじゃ~ん!~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。