携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
『義経』第19回 兄に物申す
一生懸命考えまとめて書いたときに限ってエラーで強制終了ってどゆことですか!マイク○ソフト!30分もかかったのに…。右クリも出来なかった…。とほほ。_| ̄|○

イントロの「密書送信中」のメール絵文字とバリ3のアンテナに脱力…_| ̄|○
そしてOPクレジットのラストが清盛から頼朝に代わったことに時代の流れを感じました。これからは源氏の時代なのね。

義経が五足の死を悲しんでくれたことにほろり。喜三太も悲しそうでしたね。一時でも一緒にいた仲間だものね。
最後に禿時代以前の、汚い(酷)五足を見れて嬉しかったです。さよなら、五足…。(T-T)

以上、今週の感想でした。(←開始10分も経って無いじゃんよ!)
と言うのは冗談で。

宗盛の馬鹿っぷりがこれでもかと言うほどに露呈された回でした。
「ホント、アンタ馬鹿ちゃうん?!」ってグーで殴りたいほどの馬鹿っぷりに、時子ママも呆れ果てます。弟達も呆れてます。
院には「近づき過ぎない方がいい」と言う知盛の意見も聞き入れず、「院とは特別な間柄」とか言っちゃって。「院を父とも思いお仕えして」って言ったのは院じゃなくて平某(ああ、いまだに草刈正雄の役名が憶えられない…)ですよー。
キツネやタヌキの謀略にまんまと嵌っちゃって。情けない。
こういう阿呆を頭領に据えなければならなかったことが、平家の誤算だったのでしょうねぇ。小松の兄様が急逝したことが悔やまれます。惜しい人でした…。

さて、弟と言えばまたまた兄貴が増えた鎌倉の義経。心なしか浮かれてます。
範頼は頼朝よりは柔らかい性格のようで、義経を気に入ったみたいだし、これからは似た境遇の兄弟同士、交流を深めてていくのでしょうか。
頼朝とはやはり主従関係ですから、兄弟と言えども酒飲みながらも緊張し捲くり、みたいな?(←何故疑問形)
「平家のようにはならぬ」と固い決意の鎌倉殿は、言葉は柔らかながらもはっきりきっぱり行家叔父を拒絶して。うーん、その決意はやはり義経や範頼にも当て嵌まるのでしょうねぇ?
血縁関係切捨御免、みたいな?
それでもって義経にも思いっきり拒絶された行家叔父は、義仲を唆しに木曾へ行くと。いーやー。(泣)

なんかずっと違和感があったんですが、最後に解りました。
次郎と三郎が喋ってないじゃんよ!(最後に喋ったけど)
だから静かだったんだなー。(笑)

さてさて来週はいよいよ義高&大姫の登場ですよー<心当たりの方々
義高大姫祭りでもしましょうかね。(←何それ)
コメント
この記事へのコメント
いよいよ来週です!!
今週のラスト、「こいつら、また歌いだすのか~」と思っていました…。

冒頭の回想シーンは、グッと来ましたね…。もう、回想でも登場しなさそうですね…。

今週は宗盛の馬鹿っぷりと、頼朝の冷静沈着ぶりが対照的で、今後の展開を暗示していましたよね。
他の平家の方々が気の毒です…。小松殿…一人の人物の死が、大きく時代をかえるのだから…歴史って不思議ですよね~。

そういえば、一の谷の合戦で敦盛は登場するのでしょうかね?ドラマストーリーには、キャスティングが載ってなかったのですが…。

行家さん、ホントに疫病神でしょうか…。しかし、彼をきっぱり拒絶した義経を見て、初めて「義経エライ!」と誉めてやりました(笑)


来週はいよいよ義高&大姫の登場です。すごく楽しみです!予告で観た大姫、かわいかったので、よかったです。
どうせなら、ハッピーエンドにして欲しいけど、ありえないですね…。
2005/05/16(月) 01:00:57 | URL | ひろき #Bzf5g9qY[ 編集]
五足~!
義経が回想してくれてホントよかったです。郎党とはまた別の友人ですからね。
でもこれでもう見られないかと思うとやっぱり淋しいです。うえーん。

私も実は密かに期待しているのですよ、敦盛。
熊谷直実は兎も角(←オイ)、紅顔の美少年ですからね~敦盛は。
誰が演じてくれるんでしょう?(既に出ると決め付けている(笑))

行家をきっぱり拒絶した義経には私も吃驚しました。そして褒めてあげました。うーん、大きくなったね…って。

大姫、可愛いかったですねーvv
でも行く先は悲しい結末なのですよね。ほろり。
2005/05/16(月) 16:26:42 | URL | tomoka #CITilce.[ 編集]
はじめまして
TBさせていただきました。
19回感想の適切なツッコミには笑わせて頂きましたw
私は敦盛はもちろんのこと、教経の登場も楽しみにしています。彼が出ないと義経八艘飛び出来ませんから出てくれると信じています。
2005/05/16(月) 22:21:16 | URL | まるも #JfoHnYpw[ 編集]
光栄ですv
まるもさん初めまして。ブログ界の僻地にようこそ。
適切なツッコミでしたか!それはそれはお褒め頂き恐悦至極。
いやもう人生突っ込んでナンボなんで。(←イヤな人生だな)

おお、教経ですかー。
教経教経と調べてみましたら、屋島で佐藤継信を一矢で射止めた人なんだそうで。そんな人ならきっと出てくれるでしょう。
…って、えー!?兄ちゃん屋島で死んじゃうのー!?と只今凹み真っ最中。よろり。
2005/05/17(火) 21:31:43 | URL | tomoka #CITilce.[ 編集]
そうなんですよね…
私も佐藤兄好きなので、途中で死んじゃうことを考えると残念でなりません。
やはり史実には抗えないのでしょうか…矢とか避けちゃって欲しいです…あ、でもそうしたら義経に矢当たってしまうので駄目ですね… orz
2005/05/18(水) 22:10:13 | URL | まるも #JfoHnYpw[ 編集]
残念だけど…
>矢とか避けちゃって欲しいです
あっはー!いいかもー!(笑)
でも佐藤兄弟は義経を庇って逝った忠義者だからいいのですよね、きっと。
2005/05/20(金) 22:03:50 | URL | tomoka #CITilce.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
前回のヘヴィさに比べ、今回はわかりやすい展開でした。緩急の「緩」にあたる義経19です。清盛の死で一区切りついたところで、これからの主要人物の性格人間性の紹介編とでも云うべきストーリです。それにしても、五足の死を知って泣く義経クン、感情出し過ぎです!
2005/05/15(日) 22:45:43 | ぱるぷんて海の家
「バリ3・密書送信中」・・・(笑)今週はいよいよ新体制への胎動が始まった、みたいな週でしたね。義経&頼朝の軸に範頼・義仲・行家が微妙に絡み始めて、これからの成り行きに目が離せなくなってきたところです。行家は「時代の趨勢に乗り遅れた武士」みたいに.
2005/05/16(月) 11:55:49 | うたかたの夢
五足の死を悼む義経。冒頭のこの1シーンに、また涙が出そうになりました。こんな風なシーンがあるとは全く予想外というか…義経の中でもやはり五足の存在は大きかったのだなと思ったり。五足好きな私にとっては心に
2005/05/16(月) 22:06:41 | wayside plum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。