携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
『義経』第18回 清盛死す
五足が死んじゃった……(T-T)
つーか、なんで平家に殺されちゃったのでしょう。
清盛の遺言に従ったのに。従ったからなのかしら。
でもたかが耳役、放って置いても大した害はなさそうなんですが。
五足を乗せた大八車を引く烏丸が切なかったことです。ほろり。

それはそうと、えらいまたストレートなサブタイトルで、先週から少々うんz(強制終了)
今日の主役は相国入道なので京のシーンは必要だったでしょうが、組紐屋は不要では…?だってー、うつぼウザイんだもん(←こら)

清盛の見舞い要請に参内した宗盛に、悲しみに暮れている振りをする後白河法皇とその猿芝居にまんまと騙される宗盛。
アーホー。見抜けよ。つーかつくづく法皇に弱いな、宗盛。
平某の台詞、「父とも思いお仕えして…」の「父」にえらい反応してるし。(笑)

それにしても死に際の渡哲也の演技は凄いと思いました。
ゼーゼーヒーヒー言ってるの見ていたら、こっちまで息苦しくなりました。
時子さんも清盛が亡くなるときはえらい殊勝だったのに、大芝居うっちゃって、源氏追討を清盛の弔い合戦にしてしまって、ねぇ。西も東も女が強いですね、ホントに。
東といえば政子役の財前さん、いつも怒っているよう(不機嫌そう)に見えるのは私だけでしょうか。
何でそんな不機嫌そうな顔で義経見るのー?
あ、怒った顔していないとにやけてしまうから?(←それは無い、多分)

最後にどうしても知りたいこと。
当時の武士は烏帽子をつけたまま寝ていたのですか!?
知りたい、知りたい。どーしても知りたい。
余りの謎に今夜眠れないかも。(や、多分寝るけど)
コメント
この記事へのコメント
こんちはです
>当時の武士は烏帽子をつけたまま寝ていたのですか

ワタシも気になってます。
寝てるときは取っていたと思うけど。頭かゆくなりますよきっと。
あ、面白かったんでトラバさせてもらいました。
2005/05/08(日) 22:30:48 | URL | ぱるぷんて海の家 #-[ 編集]
共感です!
tomokaさん、こちらでははじめまして。
こちらでの『大河義経』の感想、いつも楽しく読ませていただいてます。
で、今回ウチでも話題になりました。
そうです・・・タッキーの烏帽子です(笑)。
「え、烏帽子・・・かぶったまま寝るのかよ!?」
皆、ほぼ同時に叫びましたよ。
ええ、ええ、わたしも知りたいです。とっても。
2005/05/08(日) 22:32:55 | URL | 未明 #QmgEMb/s[ 編集]
一難去って…
「平家の仕打ちはあまりにも~」
平家、酷すぎますよね。大八車を引くシーンは、哀しすぎます。

平家滅亡の最大(?)の原因は、重盛さんが亡くなられた事かも知れませんね。宗盛は人の上に立つタイプじゃないですね。

あの策略家の頼朝でさえ警戒して近づかなかった後白河法皇に、宗盛がかなうわけがないですよね…。

しかし、先週やっと静が消えてくれたと喜んでいたのに、今週からうつぼ再登場…。うざい…。登場する必要性、全くないですよね。

来週から義仲が再登場ですね!こちらは楽しみです。巴御前もぜひ登場を!と期待しています。


烏帽子のことですが…武士はわかりませんが、貴族は寝るとき、烏帽子を脱いでいたと思いますよ…確か…。
2005/05/09(月) 01:08:50 | URL | ひろき #Bzf5g9qY[ 編集]
TBさせていただきました
今回は泣きに泣きました。
平家の方々かっこよすぎでした。
2005/05/09(月) 10:33:10 | URL | あけみ #ogqduQDg[ 編集]
まとめレスで失礼します。
>ぱるぷんて海の家さん&未明さん
そーでしょうそーでしょう!あれには本当に吃驚しましたよね。
つーか、横になっても落ちない烏帽子、一体どうやって被っているのでしょうか。顎紐は無かった筈…(←顎紐あったら苦しくて気になって眠れないよ)
もしやあれは既にタッキー義経の頭の一部なのでは…(おだまり)

>ひろきさん
宗盛があんなだから時子さんがゴッドマザーとして平家一門を引っ張らねばならなかったのでしょうね。
来週は義仲&巴の登場を今から心待ちにし、ウザい人たちは見ない振りをすることにします。(←酷)

公家の立烏帽子は流石に被ったまま眠るのは難しいでしょうね(笑)

>あけみさん
トラバありがとうございました。
清盛が亡くなった直後、言葉も無く悲しむ平家一門は涙を誘いましたね。
2005/05/09(月) 21:17:12 | URL | tomoka #CITilce.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
悲しいです、寂しいです、辛いです。今回は、思わずしんみりと見入ってしまった。なんと言っても「清盛死す」です。これは「平家死す」と同意語であり、耳なし芳一の世界じゃないっすか。もうこれで最終回でもかまわない、と思ってしまう。だって、この後は、鎌倉
2005/05/08(日) 22:26:22 | ぱるぷんて海の家
清盛の死 平家の零落 報われぬ幻想清盛の死を直面した一門の悲しみがあまりに見事に表現されていて体がしびれました。悲しい。悲しすぎる。清盛が死んでからもずっと涙を堪えていたのですが「あの世には誰も連れて行けぬ せめて蓬のつぼを道連れにと」五足のこの言葉で糸
2005/05/09(月) 10:32:32 | 裏★猫蹴
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。