携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
リベンジ。


TAMRON 90mm macro F2.8 シャッター速度1/1600 ISO200 露出補正+1/3

先週余りコンディションがよくなかったのでもう一度行ってきました、コスモス畑。
コスモスの写真は本館で早々に公開する予定なので、こちらではふわふわの綿毛を。うーんやっぱりタンポポほど大きくないのでふわふわ感に欠けるなー。
この続きを読む
スポンサーサイト
誕生日バトン。
maoさんから回して頂きました~。ありがとうございます。
ホント、いろんなバトンがありますよねぇ。一体誰が作っているんだか。
『のだめカンタービレ #2』
千秋先輩、手が早っ!(や、「すぐ殴る」って意味で)
アジも捌けるのね、千秋先輩。刺身が美味そうだった…!(のだめと一緒かよ)

ところであの曲がかかると呟いてしまいます。

「予想GUYだ…」(笑)

なんて曲なんでしょう、「予想GUY」の曲。
乙女ゴコロと秋の空。


TAMRON F2.8 90mm macro(写真屋にて加工)

隣市のコスモス畑へ行ってきました。去年広角機動隊が出動した場所です。
まだ5.6分咲きといったところで天気も下り坂でしたので、余り爽快な写真は撮れませんでした。来週もう一回行こうかな。
『功名が辻』第42話 ガラシャの魂
あらあら。随分久し振りな感想です。ちゃんと観てはいたんですけどね。

ここの所ずっと家康のタヌキ振りが鼻についてヤでした。郷土の偉人ながら本当に「ムカツク」ヤツです、家康。
秀吉の壊れっぷりも凄かったけど。

で、今日は山内夫妻と細川夫妻の違いが切なかったです。
愛する妻を守るために掛川から大阪へ弟を遣る一豊と、屋敷に幽閉し自害をさせる忠興。
ガラシャの死はキリシタンの悲劇と家を守ったという美談になっているけど、本当は夫の甲斐性が無かっただけみたいに思えますな。(笑)

ここ数回、すっかり山内家の忍のような六平太、もういい加減山内家に仕官したらいいのに。
そして玉木君のあの声は時代劇では全然違和感がないなぁ(笑)
手が届きそう。


Canon EF-S 10-22mm F16 シャッター速度1/20 ISO400 露出補正-1/3

いつも遠くにいて届かないのに
不意にこんなに近くにくるなんて。

ズルイ。
『のだめカンタービレ #1』
あららら。随分サボっちゃってました。(^^ゞ

随分前から漫画を読みたいと思っていたのですが、読む前にドラマが始まっちゃいました。
でも先入観なくドラマとして楽しめると思います。
『動物のお医者さん』とか『不機嫌なジーン』と似ているところがあるかな。
実は玉木宏が目当てだったり。(笑)
料理も出来る天才音大生……ぽややん(*^^*)
エプロン似合い過ぎ…vv

嵐の後の。
20061006190413
青空。
こんないい空、久々なのに、カメラ持ってないのねん。
ダメじゃん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。