携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
お祝い
20060831214308
「ホントはもっと早く帰れるはずだったのにさー…」と帰宅した家人が買って来てくれました。<誕生日祝い
去年は花束とキッコロ@愛・地球博だったのになー。
ステキな(苦笑)上司のお蔭ですよ、ありがとう。(いろんな意味で)
スポンサーサイト
『功名が辻』第34話 聚楽第行幸
どうでもいいことだけど、「じゅらくてい」って一発変換してくれない。IMEって結構アホで困る。
えーと、学校では確か「じゅらくだい」って習ったんですが…。
今試してみたら「じゅらくだい」で変換してくれますが…。
Wikiではふたつのふりがなが書いてあったので、両方OKなんでしょう。うむ。

茶々が出てくるようになってから、寧々がすっかり余裕のない性格になってしまってちょっと哀しいです。
小娘なんて相手にしないわ、って感じには……なれませんよね、やっぱり。
いくら妾とは言え夫が憧れていた人の娘で、嘗ての主君の姪ってねぇ、やっぱり手強い相手と言うか、簡単にあしらえない存在ではあるのでしょう。
大河に限らず時代劇で淀殿が出てくると、いつもタカビーで嫌味なキャラクターに描かれているので(実際そういう性格だったのかも知れないけど)、どーしても好きになれないです。
出産直後の涙がまた意味深で。「これで豊臣に復讐できる」とでも思ったのか…。
豊臣家の鶴松と山内家の拾がえらい対照的だなぁとも思ったり。


ところで一向に上手くできなかった蹴鞠は結局やらなくても済んだんでしょうか、一豊。
初体験。
20060826210923
白くま。
九州名物がスーパーで買えるなんて、いい時代になったものです。しみじみ。
『功名が辻』第33話 母の遺言
秀吉の九州平定があまりに呆気ない…。

余りにいろんな要素を詰め込みすぎて、法秀尼の死が物凄ーく軽い扱いだったような。
母上の回だったのに!
それなのに玉さまとか茶々さまとかいとさんとかとしさんとかいっぱい出てきちゃってさ。

捨て子見て家人が「髪がいやにふさふさしてるなー」と言ったのに爆笑してしまいました。髪が多い子なんだよ、きっと。
髪がふさふさなのに首が据わってないけどね。(笑)
テンプレートについて
近頃いろいろありまして、いろいろ考えた結果、共有テンプレートの配布をすべて停止しました。
時代に合わなくなってきた(プラグイン不対応とかなんとか)のもありますし、質問されてもお返事する余裕も無い今の状態で配布しているのは宜しくなかろうと判断しまして。
今までDLしてくださった皆様、どうもありがとうございました。
これからは自分の為だけにカスタマイズを楽しみたいと思ってます。
夏の夜。
は花火。でしょ。



TAMRON28-300 F14 露光時間35秒

5日は岡崎の花火を見に行ってきました。
昨年同様、橋の上で三脚立てての撮影でしたが、今年は時間が遅かったのではっきり言って ロ ク な の が 撮 れ て い ま せ ん !!!
ものごっつ悔しい…!orz
いや、ろくなのが撮れないのは時間のせいじゃなくて腕のs(強制終了)
夏の色。


OLYMPUS PEN-FT + G Zuiko 40mm F1.4 + FUJICHROME PROVIA400X

梅雨明けから5日ほど経ちまして、すっかり猛暑の様相です。
既に懐かしい感もあるアジサイですが、この色は夏っぽいかな、と。
夏の味。


OLYMPUS PEN-FT + G Zuiko 40mm F1.4 + FUJICHROME PROVIA400X
夏と言えばスイカ。
子供の頃、祖母宅の縁側でたくさん食べたなぁ。
今も大好きな夏の味。
メロンより、スイカ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。