携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
『功名が辻』第30話 一城の主
よねちゃんの可愛さをこれでもかと言うほどに強調した回。
そう、次週はとうとうお別れですから。ほろり。

ハセキョウと玉木宏のシーン、現代ドラマみたいに見えたのは私だけでしょうかね(笑)。カッコいいんだけどなー、玉木宏。
スポンサーサイト
『M:i:Ⅲ』
珍しく家人が「映画でも観るか」と言ったのがこれ。
うーむ。私は『パイレーツ…』が観たいんだけど。
『M:i』ってⅠは面白かったけどⅡはアクションとラブばっかりで、南の島でやたら明るくドンパチやって駄作だったし…。
「次はパイレーツかゲド戦記」と言ったら「日本沈没の方がいい」だって。
じゃあ次は一緒に来て別々の部屋に入ることにしましょうかね…。(淋しい)

以下ネタバレにつき嫌な人はスルーの方向で。
夏到来。
20060728141533
PLフィルターつけた一眼レフで撮影したかった…!
そろそろ。
梅雨も終わりかなー?(むしろ「やっと」という感じですけれど。)
というわけで梅です。



EOS55+TAMRON28-300+FUJICHROME PROVIA400X 奈良井宿

今日は暑かったです。溶けるかと思いました。
『功名が辻』第29話 家康恐るべし
賤ヶ岳の後はすっかり狸と猿の化かし合いの様相。
小牧長久手の戦で、犬山城の秀吉が小牧の家康に向って"お尻ぺんぺん"してましたが、いくらなんでも見えるわけないだろうって…。

信雄にしても秀次にしても若気の至りというか勘違いも甚だしいというか、扱いに苦労する存在に描かれていますね。信勝は兎も角、秀次はちょっと可哀想。成宮寛貴だし。
あと余りに時勢の読めない一豊がかなり可哀想。世渡り下手にも程がある。千代の賢さが嫌味に映りますヨ…。
零れる。
060723.jpg

EOS55+TAMRON28-300+FUJICHROME PROVIA400X

零れ落ちそうな想いを抱えて。
マンホール愛好会活動報告。木曽路編。
16、17日は写真教室の撮影旅行で長野県の木曽辺り?(←何で疑問形)に行ってきました。
生憎の雨模様、てゆーか豪雨(T-T)で、雄大なネイチャーフォトは撮れませんでしたので、せめてもの慰めにマンホール2点。(しかも携帯写真。orz)

060716mgm.jpg

妻籠宿(長野県木曽郡南木曾町)。つつじかな?

060717nri.jpg

奈良井宿(長野県塩尻市(旧木曽郡楢川村))。ヤマメ?イワナ?とドングリかな?

リバーサル3本現像待ちです。どんな絵が撮れていることやら。
期待よりも不安ばっかりなんですが…。
梅雨中休み。


Canon EF-S 10-22 F6.3 シャッター速度1/1250 ISO200

曇りという天気予報がよい方に外れて、今日は今年一番の暑さでした。
たまたま休暇を取っていたのですが、久々に青空を見られて嬉しかったです。
そして久々広角機動隊出動。自宅ベランダからの青空。

本館サイトで蓮の写真を更新しましたー。
宜しければご覧下さい。本館写真サイト photo→flower
『功名が辻』第27話 落城の母娘
情けない柄本明にウンザリ。
タカビーな永作博美にびっくり。
余りに似てない五藤兄弟(武田鉄矢と小倉久寛)に苦笑い。
斜…
W杯で早起きしたついでに、斜…じゃなくて、蓮を見に行ってきました。

060709_1.jpg

TAMRON28-300 F11 シャッター速度1/60 ISO200
まん丸な花が可愛いですよねvv
ですが、帰宅してフォトショで見たところ「ぎゃー」と悲鳴を上げてしまいました。何故かというと…

『功名が辻』第26話 功名の旗
先週の話の流れからして「吉兵衛死んじゃうんだなー」と予想はしてましたが。
たきに「待っていてくれ」と言えた時の吉兵衛は物凄く可愛いおっさんだと思いました。(笑)

一豊にしても新右衛門にしても「吉兵衛!吉兵衛!」と叫ぶ前に早く近づいてやれ、と思ったり。
敵陣の真っ只中、最期の別れをしているシーンは、いつ後ろから槍でぶっすりとやられるかとハラハラしてしまったり。
それにしても新一郎はいつも伝令役で大変だなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。