携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
W杯決勝トーナメント。
観戦出来てません。orz

やっぱり7時間の時差は越えられないです。
今週末は出勤予定なので夜更かしできないし。
ドイツvsアルゼンチンとかイングランドvsポルトガルとかブラジルvsフランスとか見たい試合はいっぱいあるのに!
それなのに朝起きると結果が解ってしまうというのが…
物凄く……
凹む………

W杯観戦のほかにもやりたいことはたくさんあるのですが、なんだか日々の雑事に呑み込まれちゃってます。
フィルムカメラも買ったんですが、フィルムを詰めただけです。
使えるのか…?>自分
スポンサーサイト
W杯観戦記・日本vsブラジル戦
まあある程度予想できた結果と言うか。
(6-0で負けるってのが私の予想でしたけども)
予選敗退という結果の全ては、初戦のあの負け方にあったんじゃないかとは思いますが。

玉田の1点は予想外でしたが、あれはいいシュートでした。
その後はもうすっかりブラジルペース。左右に揺さぶられ、スペースに入られ、マークを振り切られ、実力の差を見せ付けられた試合でした。
見ていて日本の「惜しい場面」が全くなかったですから。
シュートが入らなくて「ああ!今の!!!」って悔しがることもなく、ただブラジルに押され川口が踏ん張ってるだけ。その川口も1点入れられたら後はズルズル。
4年前、決勝Tでトルコに負けたときはめちゃくちゃ悔しくて涙が出るくらいだったのですが、今回の負けに関しては私の中では「当然」な結果。

ロナウドはやっぱり太っていましたけど(笑)、彼は走らなくてもスパースに飛び込んでシュートすればいいってポジションなんでしょうかねー。
ロナウジーニョにしても目立った活躍はしていないけれど、やっぱり地力が違うから。
まあ王者ブラジルと試合が出来たのはよかったんじゃないでしょうか。
新聞で知ったのですが、日本FWが打ったシュートは3試合で9本だったそうです。枠に行ったのは3本。それで点が取れるかっての。FWって点取ってナンボでしょう。

トリノ五輪の時も思ったのですが、日本人は身内に甘過ぎる。
身内の実力を客観的に評価できないところがあって、特にマスコミなんかは能天気に「メダル○個!」なんて一般人を煽り立ててる気がします。いい例がスノボのハーフパイプ。
身内の過大評価は失笑を買うだけです。

でもまあ、この惨敗を4年後の糧にこれから頑張って欲しいと思います。
4年後は相当厳しいと思います。韓国もサウジも予選敗退なので、もしかしたらアジア枠は減るかもしれないし。
監督が誰になるのか解りませんけど、このメンバーから何人残るのかも心配です。
中田はどうするんでしょうかね。今大会で代表引退って言われていましたが、こんな試合じゃ悔やんでも悔やみきれないでしょうから。
W杯観戦記・日本vsクロアチア戦
本館の日記には既に脱力モードで書いたのですが。
内外の新聞各紙で叩かれてます、な日本代表。ええ、もう、あまりのお粗末さに言葉もありません。
加えてマスコミの能天気な楽観主義にも呆れます。
ちょっとちょっと。日本の実力ちゃんとわかって喋ってる?
相手がブラジル云々よりも、2試合で1点しか取れてないチームが2点以上取れますかね?あのFWで。
「マイアミの奇跡」に続く「ドルトムントの奇跡」が起こることを期待するのは悪くないと思いますが、無意味に騒いで無責任なこと言わない方がいいんじゃないでしょうかねー。
まあこの3試合での反省材料をいっぱい持って日本に帰ってきたまえ。
そんでそれを4年後の糧にでもするがいいよ。

ああ、辛口。
W杯観戦日記。
基本的に日常のあれこれは本館の写真サイトの日記で呟くことにしていますが、トラバテーマで日本vsオーストラリアがあったのでこちらにも。

元々野球よりサッカーが好きで、4年前の自国開催時にはほぼ毎日TV観戦日記を更新しておりました。
好きだけどライブで観に行くほどでもなく、スポーツバーとかパブリックビューイングに行くほどでもなく、専らお家でビール片手にTV観戦派。
そして無意味に夢見たりしないので、勝ったら「すごい!良かった!」とは思うけど、負けても「次は勝ちます!」とか言えない。
これから勝ち点5(何処かの番組で勝ち点5とれば予選通過と言っていた)を取るのは非常に難しいと思う。辛口?

余談ながらオーストラリアの1点目、ロングスローに飛び出したヨシカツ、それまでのファインセーブが台無しになる失態だったと思うのは私だけではないはず。
どうしてあそこで飛び出したのかな?
あれがなければその後浮き足立つこともなかったような…。
ま、何を言っても終わったことですが。
『功名が辻』第23話 本能寺
信長に散々理不尽な扱いを受けた光秀が謀反を起こす気持ちも解る気がするのですが…。
暴君を退ける決断をしたのなら、その後のこともちゃんと考えておかないと!

10分くらいで終わっちゃった本能寺の変。
「敦盛」踊ってないし。
刀より銃が似合う信長ってのも初めてだし。
いくら「元々武闘派だしな」(by家人)とは言っても刑事ドラマとダブっちゃうのはどうかと。(笑)

鉄砲で撃たれて「痛い…」とか言う信長にちょっと笑ってしまいました。本気で自分が神だとか思ってたの――――!?
出来れば濃は信長と一緒に死んで欲しかったです。「あの世で見えようというけれど、殿は地獄、私は極楽。会える道理がない」と言った濃がカッコよかったので。
明智軍も女性を鉄砲で蜂の巣なんてえげつないよ…。

濶舌が悪いとか年寄りすぎとか色々言われていましたが(こら)、最後はなかなか怪演でしたので、もう見られないかと思うとちょっぴり淋しいです。
舘信長公のご冥福をお祈りします。合掌。
雨模様の休日。
曇り空という天気予報でしたので、蒲郡市形原温泉のあじさいの里へ行ってきました。
5~6分咲きくらいでまだ緑色が目立つ感じでしたが、なかなか綺麗でした。
しかし、半分くらい散策したところで雨が降り出し、カメラを構えるのが困難なほどの降りに…!orz
マクロのブレも災いして大して撮れませんでした。ぐっすん。
マクロの威力。
TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACROを手に入れまして、先程届いたので嬉しくて試し撮り。
しかしいい被写体がなく、テーブルの上のものなど撮ってみる。



うーん、流石F2.8。綺麗なボケです。

060606_2.jpg

流石マクロ。ゴ、ゴミまで綺麗に写ってます…。(苦笑)

BLUE ROSE
青いバラは英語で「存在しないもの、不可能なこと」を指す言葉だそうです。
バラの遺伝子には青い色素がないため、他の花の青い色素を使って色を出すしかないんだとか。
今現在一番青いバラに近いと言われているのが2002年に日本(岐阜なんだそうですよ)で開発された「ブルーへブン」。
浜名湖花博でも見ましたが、そのときはガラスケースに入ったまさに温室状態。箱入り娘なのね…(笑)
マンホール愛好会活動報告。
20060604174827
岐阜県可児市の花フェスタ記念公園にバラを見に行ってきました。
ちょうど見頃で花いっぱいでしたが、人もいっぱいでした。(苦笑)
公園内のマンホール。バラは解るんですが、何故野球…?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。