携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
『功名が辻』第12話 信玄の影
ホントに影だけだったよ!!!つーか、噂話だけ!!(爆笑)

三谷さんの身体を張った演技に涙が出るほど笑いました。
普通御簾を上げるでしょ!?
仰向けで滑ったり匍匐前進したりコケたりなんとも忙しい方でした。合掌。

信長の窮状を一豊に説明する半兵衛様ですが、彼が話すとどうもそんなに窮地に陥っているように聞こえないのは何故なんでしょう。いつも平常心な軍師様です。

六平太の真意がイマイチわからないのですが、ちょっとカッコいいかもと思う今日この頃。できれば小りんにリードでもつけておいてほしいんですが。一豊様に近づかないように。(笑)


そう言えば以前京都へ行ったときに「二条城跡」の石碑を見て「こんなところにあったの?」って物凄い違和感を感じていたのですが、あれは室町幕府の二条御所跡だったのですねー。
ちゃんと説明書きしておかないと、あの(江戸幕府の)二条城が移築されたと勘違いする、私みたいな輩が多いんじゃないかと要らぬ心配をする今日この頃。
スポンサーサイト
『功名が辻』第11話 仏法の敵
千代に「側女にしたい女子が出来たら言って欲しい」と言われて思わず立ち上がりかけてスッ転ぶ一豊。
上川さんの身体を張った演技に涙が出そうでした。何度NG出したんだろう…(笑)

舘信長は最近やっと見慣れてきたのですが、エキセントリックと言うよりもただの悪役に見えてきました。
濃に「人の道を外れている」と言われて「そんなもんとっくに捨てたわ!」(一部意訳)と自ら外道呼ばわり。うーむ自覚はあるのか…。
信長が比叡山攻略を決めたときの台詞に家人は「言ってることは正しいんだけどな」と言ってましたが、それは今の常識に照らし合わせて言えることですからねー。

それにしてもキンカン頭って何!?
『大岡越前スペシャル』
『大岡裁きよ永遠に』ってサブタイトル、まるで死んじゃうみたいだなーって思っていたら(笑)。
寺社奉行昇進、1万石の大名取立てでしたか。
主要登場人物が皆さん洩れなくお年を召していてちょっぴり切なかったり。

大岡忠相の領地は三河岡崎の西大平藩でしたが、大岡がこの地に入ったことはありません。
それでもかの名奉行大岡越前の領地として、領民は誇りに思っていたそうです。
『機動戦士ZガンダムⅢ 星の鼓動は愛』
サブタイトル負けしてる気が…。
正直どの辺りが「星の鼓動は愛」だったのかよく解らんよ…。

映画版Zガンダム、完結です。
ファーストは映画から先に見たせいかあまり違和感がなかったように記憶しているのですが、こっち(Z)は参りました。
全然話が解んないよ!
やっぱりバンダイチャンネルで予習しておくべきでした…。

以下妙に長い(笑)ネタバレ感想。
久々に活動報告。
忘れた頃にマンホール友の会。(笑)
12日(日)に焼き物の街常滑市に行って来ました。
お出かけしたら忘れちゃならないのがマンホール探し。
ちゃんと激写して参りました。(風邪も酷くしましたが…(苦笑))


17歳バトン
maoさんから「17歳バトン」なるものを頂きました。

17歳。17歳…。じゅうななさい………。
余りに昔過ぎて思い出すのもある意味修行だわ…。_| ̄|○

『風光る』19巻
随分前に刊行されてるの知らなかった…。_| ̄|○

漫画ですが新選組物なのでとりあえず歴史カテゴリに。
今までは特に触れませんでしたが、19巻ではそれまであまり出張ることがなかった殿がよく出ていらっしゃるので突っ込まずにはいられません。(笑)
そしてそして、なんと言っても……

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。