携帯写真と映像感想。気紛れ更新ご容赦願う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告│ トラックバック(-) コメント(-)
EXPO NIGHT CRUISE


IXY DIGITAL 600 F3.5
富士山を模した「夢見る山」と「ガスパビリオン」。

27日夕方から二度目の万博へ行ってきました。
夕方から入ると暑さも和らいで風が気持ちよかったです。
タケカワユキヒデのライブがあり、思いがけず生歌聴けました。
999が懐かしかったです。(^^)
が。
夏休み最後の週末で今迄で二番目に多い18万4千人の人出でした…。
グローバルループが人で埋まっていました……。
人波を泳いでるみたいでした………。
疲れました…………_| ̄|○


この続きを読む
スポンサーサイト
『義経』第34回 妹への密書
正直に言います。
本編より予告に感動してしまいました。(笑)
来週は閑話休題、やっと決戦ですものね。予告作るにも力の入れ具合が違って当然ですよね。はっはっは。(←何故偉そう?)

実際義経が能子に手紙を書いたのかどうか解りませんが、御座所まで潜入できたなら他を探索して行くくらいの甲斐性(?)が欲しいところです、喜三太。
爆弾を仕掛けろとか盗聴器仕掛けろとかは言いませんから。(←番組間違えてませんか?)
『秘太刀 馬の骨』第1回
どこぞの馬の骨が良家のお嬢さんをナンパし捲くる話。

だと思ってました……。(←本気でバカです)
内野さんはジーン以来コミカルな役に目覚めたのでしょうか。
それとも舞台ではいつもあんな感じなのでしょうか。
時代劇の内野さんというと『蝉しぐれ』思い出すので(キャラがあまりに違いますが)、別人を見ているようです。
何れにしても好きな人の別の顔を見たようで、淋しいような嬉しいような。(笑)

段田さんのマイホームパパ振りとか近藤正臣のエロオヤジ振り(笑)とかが今後も楽しみな話ではありますが、最近の某局時代劇はやたらとCGで誤魔化すのが気に入らないであります。
しかもヘタクソなCG!!
馬のCGは今後も出てくるのでしょうが、アレは勘弁してほしいと初回にホールドアップしちゃったのでした。

ところで全6回ってことですが、1回ずつ5人の門弟と勝負して行って、最後の門弟が馬の骨の継承者ってことになるんでしょうか?
先が読めそうな話もなぁ……。(苦笑)
早足の夏。


CANON 18-55mm  F5.6
うーむ、何処にピントがあってるんだか…(泣)

隣市の休耕田にひまわり畑があるとネットで見たので、オットに車を出してもらいドライブがてら撮影に。
のつもりが。
何処へ行っても黄色の畑がありませぬ。
暫くくるくる回ったのですがそれらしい畑は何処にもありませぬ。
嫌な予感がしたので土色が目立つ畑近くで車を止め、よくよく見てみました。
掘り起こしたあとにコスモスの苗が植わっていました…。
ひまわりは終わった後でした……_| ̄|○
夏って早足で過ぎ去っていくのですね…。

仕方が無いので隣の畑にあった枝豆の花を撮影。
葉に分け入って撮ったので相変わらず露出が上手くいってません。_| ̄|○

その後、ラジオで大垣市に広大なひまわり畑があると聞いて、明日行ってみようかと思案中。でも車が無い上に思いっきり雨予報なんですよね。よろり。
苦肉の更新。(^^ゞ


Optio S5i F5.6

あまり放置もなんなので、少し前に撮った写真をアップ。
お出かけ先で咲いていたキバナコスモスです。
コンデジで撮ったとは言え、なんで絞り開放で撮ってないのー!!!
最近こんなのばっかりです。しょぼん。
『義経』第32回 屋島の合戦
資盛のアホンダラー!!

ぜーはーぜーはー。
よりによって資盛の矢に当たるとは…(泣)
しかも「射てくれ!」と言わんばかりに胸張って庇うこたなかろうよ、継信…(泣)
そして悲しみの最中にも「イデア」を歌う義経郎党…。(泣)
そこは歌うところなんだろうか…。

今井翼@与一はなかなかワイルド系でちょっぴりよろめきました。
でももう出ません。(笑)

いつも思うのですが、ゴマキは時代劇もうこれっきりにしたほうが宜しいんじゃないかと。
久々に大将ぽい宗盛に「やれば出来るじゃんー」と声援を送った屋島の合戦でした。

しかし、結局梶原景時は間に合わなかったの…?
久々にマンホール。



自宅近く。タラシで有名な在原業平の歌でございます。
東国へ落ちる(左遷されたのか領国なのかは記憶がおぼろげですが)際、三河国八橋で咲くかきつばたに引っ掛けて(←酒か!)詠んだ歌です。
ところで八橋といえば京の銘菓なんですが、あれって三河の八橋にも多少因んでいるようですね。(聖護院八ツ橋総本店より)
八橋検校は後から無理矢理作ったの…?
まあ、京銘菓の名前の由来が三河じゃねぇ。信憑性が無いわねぇ、というのが当然の思いではありましょう。
私は琴の形(見様によっては橋にも見えますね)の乾いたやつより、生八橋が好き。
『STAR WARS EPISODEⅢ シスの復讐』
見たの1週間前なんですけど。(苦笑)
ネタバレ含みますので各自の判断でお読み下さい。

あ、全然映画に関係ない話ですが、本館で蓮と花火の写真をアップしたので、お時間ありましたらあちらにもお運び頂けると小躍りします。(私が)

『義経』第31回 飛べ屋島へ
今日は京も鎌倉も出ず(法皇はチラッと出たけど)、心穏やかに見ることが出来ました。
先週はねぇ、ドキドキしてましたからねぇ。
でもここへ来て梶原景時との対立が表面化し、後の讒言への布石になっているかと思うと片腹痛い…、ではなく、胸が痛いです。
息子景季が義経を評価しているのも悔しいのかも?
まあ、義経は所詮軍人であって政治家ではないってことでしょうね。
政治家は後のことを考えて戦力を温存したり、安全策を取らざるを得ませんから。
それに比べて軍人は今現在直面している戦に勝つことを考えなくてはならないわけで、お互いを理解できなかったのが不幸の始まりだったのかなと思ったり。

まあ、普通に考えて義経の戦法は理解しがたいものではあったんでしょう。
死にに行くみたいな無鉄砲さは若者には格好良く映るのでしょうが、おっさんには「猪と同じ」にしか見えませんわね。

それにしても義経の郎党は御曹司にゾッコンで見ていて可哀想になってきます。
継信の来週を暗示させる台詞に「そこまで思い入れんでもええがねー」(←何故か名古屋弁(笑))と切なくなってしまいました。
でもまあ「♪きーみをまーもりて」が郎党達の共通の思いなんでしょうねぇ。義経の為なら命も捨てるみたいな。実際捨てちゃいますけど。


屋島へ赴く義経が萌に言った言葉に、大河における義経の正妻の扱いを垣間見たような気がしましたよ。
「好きにしろ」ってなー。酷いなー。あんまりだよなー。
Music Baton
A Walk in the Cloudsのはやさんから携帯メールで(笑)流行りものがやって参りました。
そろそろ廃れているようにも感じるのですが。(苦笑)

音楽はあまり聴かない(聴きながらだと歌詞を追ってしまうので作業が出来ない)人間ですが、思い入れや薀蓄だけはありそうなヤツです。
そういうのが一番煩くて鬱陶しいんですけどねー。(苦笑)
暑中お見舞い申し上げます。


TAMRON28-300 F13 露光時間27秒

辛うじて立秋前なので。(苦笑)

今日は実家で花火を見てきました。
実家で、と言うか川にかかる橋の上で。
見てきた、と言うか写真を撮ってきました。

この日のためにリモートスイッチを買ったようなものです。
バルブ撮影がしたかったのですー。
チューハイ片手にえらいラクチン撮影でした。クセになりそうな楽しさでした。(笑)

しかし。
これでまた未整理の写真が増えてしまいました。とほほ。
続・大河『功名が辻』
放送は来年です。(しつこい)

昨日のキャスト発表は準主役級の大物キャストだったようで、これでほぼ出揃ったのですね。(実は知らなかった(笑))
で、公式サイトで確認しましたら……
大河『功名が辻』
放送は来年です。

『義経』の感想さえ侭ならない今日この頃ですが、本日は鬼が笑っちゃう来年のお話。
しかも叫ぶ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。